2010年08月26日

八郷学童保育所でビーチクラフト教室を実施しました

本日は、八郷の学童保育所で、貝がらなど海岸の漂着物を使った工作を実施しました。
まず初めに、海に住んでいる生きものたちやゴミのお話をセンター職員の谷崎からさせて頂きます。
子どもたちは、海に落ちているゴミに興味津々で、こんなものが落ちていると紹介すると、驚きの声をあげていました。
海のお話


お話終了後、吉崎海岸で拾った貝殻や流木などを使って、フォトフレームを飾り付ける工作を行いました。

材料選び

熱中
めいめいに悩みながら、楽しく工作を行いました。

(たに)
posted by 四日市市環境学習センター at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 出前講座

2010年08月19日

ビーチクラフト教室

今年の夏は、出前講座でいろんな施設を回っています。
今日は、常盤地区にある「人権プラザ赤堀」からの依頼で、コルクボードに海の漂着物を飾る「ビーチクラフト教室」を実施しました。

まずは、センター職員の谷崎から、海ゴミの話をさせて頂き、その後、工作を始めます。

今日は、コルクボードに飾ります


工作指導のナチュラル工房にわとり屋の坂崎さんより、作り方の説明を受けて、工作を始めます。
まずは、材料選び。慎重に使うものを選びます。

材料選び

それぞれ、選んだら工作開始です。
工作開始


今回は、カナヅチを使って、貝を割る作業に挑戦!

貝割りに挑戦!

割りやすい貝と割りにくい貝がある

時には、友達と協力して、貝割りに挑戦!

3人で協力!

割った貝を丁寧にボンドの上に散りばめて、オシャレにアレンジ。
細かくなった貝を貼ります


完成!

それぞれ、自分で拾った会なども持ってきたりと、工夫を凝らして工作に取り組み、夏の思い出にピッタリの海の香りのするコルクボードができました。
四日市の海岸にもとても素敵な落し物がたくさんあります。
ぜひ、一度足を運んでみてください。

(たに)
posted by 四日市市環境学習センター at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 出前講座

2010年08月07日

内部川探検を実施しました

本日は、内部地区社会福祉協議会の主催の内部川探検に、四日市の川の先生と一緒に講師として参加しました。

川の生きもので川の水質を判定する「水生生物調査」は、工事などで開催できなかった年を除き、この内部地区では、毎年夏に行われる、歴史のある調査です。

今日は、四日市の川の先生から、調査の方法や、タモの使い方などの指導を受けてから、調査を始めます。
タモの使い方指導

タモを持って川に入り、生きものを探します。
生きもの取れるかな?


調査のようす


実は、石の裏にも、たくさんの生きものが隠れています。

へばりついていて、なかなか取れない!





石の裏の生きもの


ドジョウなどの魚も取れました。
ドジョウ!


生きものを撮った後は、グループに分かれて、取れたものを班ごとに調べます。
取ったものを記録します。

この結果を内部地区市民センターに帰ってから、まとめます。
みんなの調べた内部川の生きもののようすをみると、内部川は水質階級の4段階の中で、上から2番目の少し汚い川になりました。
内部川の水質は…



昔は、4段階の中の4番目・大変汚い川という判定が出たこともある、内部川。
昔よりちょっとはきれいになったようですが、生きものの種類が減ったという声もあります。

普段は意識しない川の中の生きものたち。
その中にもし異変が起きていても、なかなか私たちは気づくことができません。
内部地区のように毎年同じ場所で調査をすることによって、その変化を調べることができるのは、貴重な資料となるでしょう。


(たに)
posted by 四日市市環境学習センター at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 出前講座

2010年08月05日

出前講座「竹風鈴を作ろう」を行いました。

8月4日、河原田地区市民センターの小学生を対象とした講座「竹風鈴をつくろう」にお伺いしました。

今年は、たくさんのセンターからお招きいただき大変うれしく思っています。

今日は、昨年大好評だった竹風鈴づくりです。
最初に、いつものとおり環境学習センター職員による環境講座です。竹についてお話しました。
お話を聞いて、風鈴につかう短冊に、それぞれ環境目標を書いてもらいました。
220804demae1.jpg


そのあとは工作です。
地区市民センターの職員さんが準備してくれた竹を使いました。
竹の筒に糸を通して、結んでの作業を繰り返し、竹をつないでいきます。
220804demae2.jpg

今回は、カラフルなテープやビーズ、シールが用意されていてとてもきれいな竹風鈴が出来上がりました。
220804demae3.jpg
posted by 四日市市環境学習センター at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 出前講座

2010年08月04日

八郷地区でビーチクラフト教室を実施しました

八郷地区市民センターで、海岸の漂着物を使って作る「ビーチクラフト教室」を実施しました。
まず、四日市市環境学習センター職員の谷崎から、海ゴミの話や四日市の近くに住む海の生きもののお話をします。

その後、ボランティアやセンターの職員が集めた貝殻や流木、ビーチグラスなどを使った工作を始めます。

まずは、使うものを選びます。

材料選び

材料が決まったら、どうやってデザインするか、配置して考えます。

慎重に考えます


困った時は、ナチュラル工房にわとり屋の坂崎さんにアドバイスをもらいます。
教えて〜

決まったら、ホットボンドで貼り付けます。
工作開始!


素敵な海のフォトフレームが完成です!
完成!

海岸に行くとたくさんのカワイイもの・面白いもの・そしてゴミが落ちています。
色んなものと出会える海岸に、ぜひ皆さんも遊びに行ってくださいね♪
(たに)
posted by 四日市市環境学習センター at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 出前講座

2010年07月30日

小山田地区市民センターで貝がらフォトフレーム作りをしました。

7月30日(金)
小山田地区市民センターの小学生を対象とした「貝がらフォトフレーム作り」にお伺いしました。

最初に、環境学習を行いました。
ちょうど、1週間前に四日市でウミガメの産卵が確認されましたので、その時のお話をしました。
ウミガメの孵化は、9月下旬とのこと。楽しみですね。

さて、お楽しみの工作の時間です。
ホットボンドを使って、市販のフォトフレームに貝がらをつけていきます。
やけどしないように気をつけてね。
220730oyamada2.jpg

220730oyamada1.jpg
posted by 四日市市環境学習センター at 15:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 出前講座

2010年07月28日

出前講座「ペットボトル顕微鏡作り」を行いました。

7月27日(火)
八郷地区市民センターで小学校高学年を対象にした講座にお伺いしました。
今日は、ペットボトルを使った顕微鏡作りです。
最初に、ペットボトルのリサイクルについて少しお勉強をしてもらいました。
みんな、よく知っていて、質問にも元気よく手を挙げてしっかりと答えてくれました。

そのあとは、工作です。
工作には、千枚どうしやカッターナイフを使うので心配していましたが、無事怪我もなく1時間ほどで全員完成しました。
100727_1522~01.JPG

そのあとは、マジックを使ってペットボトルを飾り付けしてオリジナル顕微鏡のできあがりです。
あいにくカメラを忘れて行ったので、あまり写真がなく残念です。
100727_1523~01.JPG
posted by 四日市市環境学習センター at 14:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 出前講座

2010年07月25日

川島地区で水生生物調査を実施しました

今日は、川島地区市民センターの主催する「鹿化川探検」に、四日市市環境学習センター認定の川の先生とお手伝いに駆けつけました。

まずは、「水生生物調査」の説明と、道具の使い方をしっかり学びます。

タモの使い方指導


その後、川に移動します。
到着してから、まずは、水の温度や川の流れの速さなど、川の状態をチェックします。
何度かな?

チェックが終わったら、調査の始まりです。
調査開始!


草が生えているところや、石の裏などを調べます。

ここはとれるかな?

時には、協力して、採取。
2人で協力入ったかな・・・?


川島地区市民センターの館長さんも、少年の顔つきで、次々に生きものを捕まえます。
地区市民センターの館長さんも少年の顔つき

たくさん生きものが集まったら、取ったものを分類します。

分類


オニヤンマのヤゴ(幼虫)も発見!

オニヤンマ

地区市民センターに帰った後は、美味しくスイカをいただいて、その後、今日の調査結果をメモしました。
メモ


この日の鹿化川は、水質の汚れ具合を示す水質階級の4段階の中で、上から2番目の「2」になりました。
なかなか、入る機会のない川ですが、この機会を通して、身近な川に、様々な生きものが住んでいることを学んでもらえたのではないでしょうか。


(たに)
posted by 四日市市環境学習センター at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 出前講座

2010年07月21日

親子ビーチクラフト教室を実施しました。

親子ビーチクラフト部のみなさんが環境学習センターで、ビーチクラフトに挑戦しました。
まず、センター職員の谷崎から、海の環境やゴミについてのお話をします。

海ごみのお話

その後、工作指導を行う、ナチュラル工房にわとり屋の坂崎さんから、工作する上での注意事項を説明してもらい、工作開始です。
工作の説明



まずは、材料選び。
いろんな貝殻や流木、ビーチグラスなどの中から、使うものを選びます。
どれにしようかな?

使うものを決めたら、今度は、付ける位置を考えます。
1個ずつ上に置いて、考えます。

じっくり、デザインを考えます


場所が決まったら、ホットボンドで、くっつけます。

一つ一つ丁寧にくっつけます

お母さんも手伝ってくれます


完成!
かわいいフォトフレームが完成!
こんなリースはどう?


海岸に行くと、本当にたくさんの貝や面白いものが落ちています。
夏休みも始まったので、ぜひお近くの海岸に遊びに行ってみてはいかがでしょうか?
(たに)
posted by 四日市市環境学習センター at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 出前講座

水沢地区で水の学習を行いました。

本日は、水沢地区市民センターで、水沢地区の小学生に水の学習を実施しました。
まず、一日に使う水の量を計算し、私たちの生活では、たくさんの水が必要であることを学びます。
水の量調べ


その後、水のよごれる仕組みについて、クイズなどを交えながらお話します。
使う水の量の予想は当たったかな?

そして、今日は、子どもたち一人一人に調べたい水を持ってきてもらいました。
集まったのは、川の水や米のとぎ汁など。
これを、一人一人が調べます。

この水を調べるよ!


この水たちは、どのくらい汚いのでしょう?
また、汚れのもとになっているのは、どんなものなのか、実験を通して、調べます。

実験開始!

さあ、どうなるかな?


水沢は、四日市の中でも川の上流に位置していて、子どもたちの中にも、とても水がきれいというイメージがあったようですが、意外にも、今回は川としては、汚れが多いという結果が出ました。

今回のこの実験とお話を通して、使う時の水のキレイさだけではなく、使った後の水のキレイさについても意識を向けてもらえたのではないでしょうか。


(たに)
posted by 四日市市環境学習センター at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 出前講座