2012年05月24日

中部西小学校で水生生物調査を実施しました

本日は、中部西小学校の4年生が学校近くの三滝川で水生生物調査を実施しました。

毎年行っているこの調査。
今年の結果はどうでしょうか?

画像-010.jpg


川の先生の指導で、生きもの調査を開始!
今回は、保護者の方も多数参加いただき、親子で調査に挑みます。
保護者も生きもの探しに夢中になり、子どもに負けていません。

画像-018.jpg

DSCF5876.jpg



時間が来たら、取った生きものをバットに移して観察します。

画像-038.jpg

何が何匹取れたのか調べる「水生生物調査」。
今年の三滝川の水質は・・・

画像-042.jpg


昨年と同じ、「少しきたない」になりました。

どんな生きものが川に棲んでいるのか、実際に捕って、見て、触れたことで、
今後も三滝川について学習を深める子どもたちにとっては、良い経験になったのではないでしょうか。

(たに)

posted by 四日市市環境学習センター at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 出前講座

2012年02月02日

大矢知興譲小学校で公害学習を実施しました

本日は、公害学習で、大矢知興譲小学校にお邪魔しました。
四日市でも一番のマンモス校なので、2クラスずつに分かれて講座をします。

四日市公害の概要を学んだあと、原告の野田さん、
公害市民塾の澤井さん、山本さん、伊藤さん、ボランティアの松平さんに、考えていた質問をしていきます。

子どもたちは、事前に下調べをしていたこともあり、次から次に質問の手が挙がり、
熱心に語り部さん方のお話を聞いていました

DSCF3572.jpg


(たに)

posted by 四日市市環境学習センター at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 出前講座

2011年12月21日

小山田地区市民センターで紙すき講座を実施しました

本日は、小山田地区市民センターで、小山田小学校の子どもたちに紙すき講座とゴミのお話を実施しました。


まず初めに、ゴミや紙のお話をセンター職員からさせてもらいます。

oyakami.jpg

お話が終わったら、お楽しみの工作です。
牛乳パックから取り出した紙をミキサーで粉々にして、新しくハガキを作ります。
oyakami (2).jpg

デザインは、子どもたちの腕次第。
持ってきてもらった葉っぱや、センターで用意した飾りを使ってデザインします。

oyakami (1).jpg


ある程度水分が取れたら、窓に貼って自然乾燥!
素敵な作品が窓辺に並びました。
oyakami (3).jpg

(たに)
posted by 四日市市環境学習センター at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 出前講座

2011年12月06日

桜地区市民センターで紙すき講座を行いました

本日は桜地区市民センターで、桜地区の方を対象に、紙についてのお話と牛乳パックを使ったはがき作りのエコ工作を実施しました。

まずは、環境学習センターの谷崎から、紙と環境問題との関わりについて、
どうやってできているのかや、原料はどこから来ているのか、リサイクルについてなど、クイズを交えてお話します。

sakukami (1).jpg

sakukami.jpg


その後、お楽しみのリサイクル体験!
sakukami (3).jpg



前日から水につけてあった牛乳パックのフィルムを1枚1枚手ではがします。
sakukami (2).jpg


フィルムコーティングをはがした紙をちぎってミキサーにかけ、
型に流し込んで形を整えます。

その後は、めいめいに持ち寄った押し花や落ち歯、色紙などを透き込みます。

sakukami4.jpg

デザインができてある程度乾いたら、窓に張り付けて乾燥!
素敵な作品が、窓にたくさん並びました。
sakukami (5).jpg


今回は、牛乳パックを使いましたが、牛乳パックはリサイクルの優等生!
みなさんが家でやる時は、ぜひリサイクルに出せない、ヨーグルトカップや紙パック飲料などで試してみてくださいね♪

(たに)
posted by 四日市市環境学習センター at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 出前講座

2011年11月01日

四日市農芸高校で四日市公害のお話をしました

本日は、四日市農芸高校の環境造園科のみなさんが公害学習を行うということで、環境学習センター職員の谷崎がお邪魔させていただきました。
当日は、四日市公害のビデオ観賞と、
谷崎から公害被害の酷かった塩浜地区の現状などについてなどのお話をさせていただきました。

四日市の高校には通っていても、四日市以外から通っていたり、
四日市市内に住んでいても、公害の学習をしていない学生も多く、
四日市=公害と言われてもピンとこない学生がほとんどです。

農芸高校では、松葉の気孔で空気の汚れを調べる授業や、
昨年は四日市大学と連携してNO2を調べる調査にも参加していて、
四日市公害や、車による大気汚染について、様々な角度から学ぶことができたのではないでしょうか。


(たに)
posted by 四日市市環境学習センター at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 出前講座

2011年09月15日

桜小学校で水生生物調査を実施しました

本日は、桜小学校の4年生と矢合川の水生生物調査を実施しました。
矢合川では、毎年、四日市西高校の学生や地域の人たちと夏に生きもの調査が行われていて、川に入ったことのある子がたくさん。
小学校の目の前にある、矢合川の水質を、生きもの調査で調べてみます。


a-(2).jpg

2クラスに分かれて、調査開始!
まずは、川の先生に、タモの上手な使い方を教えてもらいます。
DSCF3987.jpg


外は暑くても、川の水はまだ冷たい。
慎重に調査場所まで移動して、タモを使って、生きものを集めます。

DSCF3999.jpg
a-(16).jpg

a-(25).jpg

取ってきた生きものを数えます。
a-(32).jpg


最後に、クラスごとに取れた生きものを発表して、水質判定をします。
今年の結果は、去年と変わらず、「少し汚い」という水質階級2になりました。
a-(36).jpg

調査後の質問タイムでは、次々に質問も。
今回の調査で、身近な川への興味が増したのではないでしょうか。

(たに)
posted by 四日市市環境学習センター at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 出前講座

2011年09月13日

三重小学校で水生生物調査を実施しました

本日は、三重小学校の4年生で海蔵川の水生生物調査を行いました。
昨年は、「少し汚い」と判定された海蔵川。
今年はどうなっているか、みんなで調査してみます。

画像-006.jpg

水に入ると、意外と冷たくて気持ちがよく、見た目より川がキレイと子どもたち。

DSCF3971.jpg


1・2組で、上流・下流に分かれて調査をします。
画像-027.jpg

DSCF3977.jpg


画像-020.jpg

生きものがいっぱい集まったら、何が取れたか、調べてみます。
魚、カニ・エビ、昆虫、貝など、分かるものから分けていきます。

画像-033.jpg


分けれたら、どんな生きものが取れたか、じっくりチェック!
観察ケースに入れて、よ〜く観察してみます。

画像-036.jpg

生きものを調べてみた結果、今年の水生生物調査でも、「少し汚い川」という判定が出ました。
悪くはなっていないけど、すごく良くなったということでもない。
また来年はどう変化するのか、三重小学校のみんなと継続して見守っていきたいですね。

(たに)
posted by 四日市市環境学習センター at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 出前講座

2011年08月10日

四郷地区市民センターで水のお話を実施しました

本日は、四郷地区市民センターにお邪魔して、四郷地区市の小学生と水に関するお話と、四郷地区を流れる天白川の水質調べを行いました。

まず、環境学習センターの谷崎から、水が汚れる仕組みなどをお話します。

yogom (1).jpg

その後、地区市民センターのすぐ近くを流れる天白川に移動します。
川には、ミシシッピアカミミガメ(ミドリガメ)の姿があり、子どもたちは「カメ!」と喜びます。

DSCF3890.jpg


橋の上からバケツを下し、水をくみ上げ、くみ上げた水をペットボトルにとります。
今回は、くみ上げた水の透明さを測る「透視度計」を使った調査も体験。
少し黄色に見える川の水ですが、透視度は、50センチ以上という結果でした。

yogom (2).jpg

地区市民センターに戻ってからは、とってきた川の水をCODのパックテストを使って調べてみます。
1人だとうまくできないので、友達やボランティアの方に手伝ってもらって調べます。

yogom (3).jpg


色が変わってきたのを見てみると、大体が8以上という数字が出ました。

yogom.jpg

今回は天白川を調べよう!ということで、事前に地域のスタッフの方に天白川の上流や下流の水も取ってきてもらいました。
その水もあわせて調べてみると、上流は少しきれいで、下流は少し汚いという結果が出ました。

yogom (4).jpg


また、身近に使っている水道水やお米のとぎ汁、井戸水なども調べ、
私たちの生活排水が川を汚している原因でもあるということを学びました。

(たに)
posted by 四日市市環境学習センター at 10:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 出前講座

2011年08月06日

内部地区で水生生物調査を実施しました。

本日は、内部地区社会福祉協議会主催の水生生物調査に川の先生と一緒に参加しました。
毎年内部川で行われている水生生物調査。
昨年は、4段階中、上から2番目の「少し汚い」の結果が出ていますが、今年の結果はどうでしょうか?

内部小学校に集まって、水生生物調査についての説明を受けてから、
小学校の前を流れる内部川へ移動。
川へ着いてからは、まず、川の状態調べをします。

DSCF3692.jpg


その後、川の先生が、タモの使い方を説明します。
DSCF3694.jpg

タモの使い方が分かったら、調査開始!

DSCF3711.jpg


草むらなどをガサガサして、生きものを集めます。
DSCF3704.jpg


こんなに大きなヨシノボリモとれたよ!
DSCF3710.jpg


生きもの採取後は、グループごとにとれた生きものを数えます。
DSCF3718.jpg


学校に戻ってからは、グループごとの結果を発表して、
水質判定を行いました。
今年の判定も、昨年と同じ「少し汚い」。

絶滅危惧種のお魚が取れたり、ゲンジボタルの幼虫も取れたりと、
子供たちも、身近な内部川の生きものに触れて大喜び。
今回の調査を通して、身近な川にどんな生きものがいるのかを知ってもらったり、
身近な川がよごれているのか、キレイなのか、どうして汚れるのかなどについても少し学んでもらえたのではないかと思います。

(たに)
posted by 四日市市環境学習センター at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 出前講座

2011年07月29日

水沢地区で、貝殻フォトフレーム作りを実施しました

本日は、水沢地区市民センターで貝殻を使ったフォトフレーム作りと海のお話を実施しました。

まず、貝殻がたくさん落ちている、四日市の浜辺や、四日市の海について、職員の谷崎から簡単にお話をします。
海岸にたくさん落ちている貝やかわいい落し物、それ以外のゴミについてのお話や
ゴミがどこからやってくるのか、子どもたちも興味津々でお話を聞きます。

ゴミのお話

その後、ナチュラル工房にわとり屋の坂崎さんの指導で、工作を開始。
それぞれのフォトフレームに、貝殻を貼り付けていきます。

工作開始!



貼り付け・・・

貼り付けが終わった子から、色塗りをします。
好きな色や、模様に貝やフォトフレームをぬりぬり・・・

ぬりぬり


suizawak (3).jpg

色塗りも終わって完成!


suizawak (5).jpg



今日は、サルボウガイという貝を主に使って工作をしてもらいましたが、
海岸には、色んな貝がたくさん落ちています。
ぜひ、みなさんも、夏休みの間に海岸に遊びに行って、色んな貝をさがしてみてくださいね♪

(たに)
posted by 四日市市環境学習センター at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 出前講座