2014年02月22日

フィールドサインを探せ!を実施しました。

本日は、身近な自然調べ〜いきものミステリーコースの最終回、キミも生き物ハンター!フィールドサインを探せ!を実施しました。
四日市の里山に暮らしているけど、なかなか目に触れる機会の少ない野生動物。
そんな動物や昆虫たちの痕跡はどうやって探したらよいのか、
見つけた痕跡から、なんの生き物か当てられるか、クイズを交えてお話を聞きます。
field.jpg


実際に動物の毛皮やホネ・巣などに触れて、
生き物たちに近づいてみます。
field-s13 (1).jpg
field-s13 (2).jpg

field-s13 (6).jpg

お話が終わったら、実際にフィールドサインを探しに少年自然の家近くの森へ出発!
field-s13-(8.jpg


動物たちの食べ痕やフンなどがないか、目を皿のようにして、探します。
field-s13 (3).jpg

field-s13-(7).jpg

中には、ちょっとビックリの馬の足跡。
どうやら、散歩コースになっているよう。
field-s13 (4).jpg

ほかにも、オオタカが現れたり、食べられてしまった鳥を発見したり、
イノシシが体を洗うぬた場を見たり、リスのお食事の後の痕跡が見れたりと、
さまざまな発見がありました。

field-s13 (5).jpg

冬の森は、彩りは少ないですが、葉っぱがない分、生き物たちの痕跡探しにはピッタリの季節。
歩けば体も温まりますので、生き物のミステリーに触れに、森へ遊びに行ってみてくださいね♪

(たに)
posted by 四日市市環境学習センター at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/94039132
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック