2014年04月12日

山菜クッキングを実施しました

本日は、身近な自然調べ〜自然ふれあいコースの第1回目「山菜クッキング!」を実施しました。
まずはじめに、山菜を採る上でのルールを先生から学びます。
先生の説明
いっぱいある!と思って、採りすぎると来年採れなくなってしまうかもしれないこと、
間違えてしまう可能性があるものは、採らないようにすること、
いっぱい食べ過ぎると、お腹を壊すこともあることなどをしっかり聞いてから、
山菜探しに出発します。

先生の説明を受けて、どの植物が食べられるのか、また、食べられないのか、
教えてもらいます。
先生に食べられる山菜を教わる


気になった山菜を一つずつ、手で採ります。
素手で採るのが、間違えて採らないヒケツ。
一つずつ確かめて採取

少年自然の家周辺での山菜採取が終わったら、
あらかじめ用意しておいた山菜をみんなで試食。
20種類以上の植物が並び、食べたいものを選んで、天ぷらにします。

山菜バイキング



山菜天ぷら開始!
上手に揚るかな?

できたてを、ちょっぴりつまみ食い・・・
ちょっとつまみ食い

山菜のてんぷらが出来上がりました。
ツバキの花なども食べちゃいます。
山菜天ぷら出来上がり!


天ぷらにすると、あくを感じないので、おいしくいただけます。

おいしい!

植物には食べても大丈夫なもの、少しでも食べると危険なもの、いろんな種類があります。
何気ない、身近な植物にぜひ、皆さんも目を向けてみてくださいね。

(たに)

posted by 四日市市環境学習センター at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/93783082
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック