2014年01月25日

ホネから学ぶいきものミステリー〜海編〜を開催しました。

身近な自然調べ〜いきものミステリーコース第3回〜ホネから学ぶいきものミステリーを開催しました。

はじめは赤嶺先生から人間の骨について、続いて高松さんからは海鳥について、最後に木村先生から貝やスナメリの骨についてのお話を聴きました。
実際に伊勢湾に棲息している生きものたちの骨だったので、海辺の環境をより身近に感じていただけたと思います。

E794BBE5838F20002-997b3.jpg

画像-016.jpg

その後近くの吉崎海岸に移動し、みんなで海岸に落ちている生き物の骨を探しました。
貝殻はもちろん、カニやヒトデ、中にはウミガメやスナメリの骨まで見つけた方もいらっしゃいました。

a20(77).jpg

E794BBE5838F20023-cf40e.jpg


最後にみんなで拾ったものを確認しました。
予想以上の収穫にみんな大喜びでした。

E794BBE5838F20034-29c92.jpg

参加者の半分ほどが四日市の海に行ったことがないということだったので、
みなさんもこれを機にぜひ海に通っていただけたらなと思います。


山田
posted by 四日市市環境学習センター at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/85987327
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック