2013年06月21日

中央小学校で水の環境学習を行いました

本日は、中央小学校の4年生に、「水がどうして汚れるのか」ということについて、出前授業を行いました。

水が汚れる仕組みなどをお話した後、パックテストを使って、
水の中にどれだけ「汚れのもと」が入っているのか、調査してみました。

DSCF9192.jpg


三滝川の水と普段飲んでいる牛乳の中に、
窒素やリンなどのよごれの元になるものがどれだけ入っているか、みんなで調べてみます。

三滝川の水の窒素やリンの量は高い値ではありませんでしたが、
牛乳に意外とリンがたくさん含まれていることが分かりました。

身近な飲み物をしっかり最後まで飲むことで、川の汚れを減らすことに繋がると学んでもらえたのではないでしょうか。

(たに)
posted by 四日市市環境学習センター at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 出前講座
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/82850343
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック