2013年06月07日

下野小学校で水生生物調査を実施しました

本日は、下野小学校の4年生と朝明川で、水生生物調査を実施しました。
学校からは少し離れた朝明川に向かい、みんなで出発!

下野小学校.jpg


今日の朝明川は、水の量が少ないけど、砂質の川底なので、場所によっては足がズボっと沈みます。
そんな川の中を歩きながら、どんな生きものがいるか、みんなで調べてみます。

下野小学校 (3).jpg

網を覗いてみると、ヨシノボリの仲間やカマツカなどの魚やヤゴやエビの仲間など、
色んな種類の生き物が取れました。
下野小学校 (2).jpg


その後、観察ケースを使って、どんな生きものなのか観察します。
下野小学校 (1).jpg

学校に戻ってからは、2クラスとも集まって、お互いのクラスの結果を共有し合いました。
下野小学校 (4).jpg


例年、朝明川では、水質を判定する指標生物があまり取れませんが、
今回は、数が少ないなららもナガレトビケラやヘビトンボなどの水生昆虫が取れ、
結果は、水質階級1の「きれいな川」になりました。

(たに)
posted by 四日市市環境学習センター at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 出前講座
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/82573025
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック