2013年07月28日

7月の自然観察会を開催しました。

7月の観察会は、中央緑地公園でセミの羽化を観察しました。
夏休みということもあり、10回ある自然観察会で唯一夜の観察会です。
昨年も大好評だったこの観察会は、今年も参加人数が多く約200人の方が参加してくれました。

画像 019.jpg

夜の観察会は子ども達にとってはちょっと冒険的な観察で、懐中電灯をもち木々の間に入って行き羽化し始めたセミの幼虫を探します。

今年は、セミの羽化の時期が早かったようで、昨年はこの時期にクマゼミの羽化を観察したのですが、今年はアブラゼミの羽化の観察となりました。

羽化が始まると何時間か時間がかかりますので、観察会の時間が過ぎても最後まで見届けたい親子は残って観察していました。

画像 026.jpg

画像 025.jpg


●参加者の感想●
・初めてセミの羽化を見ておもしろかった。
・ホタルの観察会をしてください。
・こんなに簡単に見られるなんて知らなかった。また見に来たい。
・子供によい経験になった。
・今年も見られてよかった。
・子供の楽しみのために参加したが、親も夢中になりました。雨が降ってきたのが残念でした。
・セミが白く羽化した様子を明日日記に書きます。
・セミさん、がんばって。
・羽化する様子を初めて見て、感動しました。
・幼虫の時点で、クマゼミかアブラゼミを見分ける方法やオスとメスの見分け方を知りたかった。
・去年よりセミが少なかった。
・夜の観察会は土曜日の方がありがたいです。
・土から出て羽化する様子をじっくり見たかった。
・細かく観察ができた。
posted by 四日市市環境学習センター at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/75236798
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック