2013年07月06日

ステップアップエコカレッジ バス視察研修を開催しました。

ステップアップエコカレッジの3回目は、バス視察研修でした。
実際に企業を見学して企業の環境対策について学んだり、自然保護について現地で学習しました。

まずはじめに、「中部電力川越火力発電所」を見学しました。
最初に、発電所のしくみと電力事情について、パワーポイントを使ってお話しがありました。

画像 002.jpg

その後、施設内を見学させていただきました。

画像 030.jpg

午後からは、モミジ谷の森林管理、南部丘陵公園での里山作業、楠の吉崎海岸での清掃活動の3箇所を見学しました。
バスの中で、四日市自然保護推進委員会の寺田卓二さんから自然保護活動について、お話しいただきました。

画像 059.jpg

モミジ谷では、ヤマビルやマムシなどに注意するように説明がありました。
ここは、ヒノキの人工林で、最近は、NPO団体が管理を委託されて整備しています。
間伐作業などの手入れをした森林と、放置された森林の違いを確認し、放置するとどうなるかなど森林管理について学びました。

画像 050.jpg

南部丘陵公園でも、ナラ枯れやイノシシの出没など、里山の荒廃が進んでいます。
今年から四日市自然保護推進委員会が中心となって、里山保全活動を始めました。

画像 064.jpg

今日の観察で、先日の作業で残したコナラに、カシナガキクイムシが侵入しているのを発見しました。
このような現実を知り、活動に参加してみませんかとお話しがありました。

画像 067.jpg

最後に、四日市ウミガメ保存会が行っている楠町の吉崎海岸の清掃活動の紹介です。
吉崎海岸には、バスが通れないため、海が見える場所にバスを止めての解説となりました。

画像 075.jpg

画像 077.jpg


自然保護活動といっても、さまざまな活動があります。
興味があるところから、参加できるところから、始めてみていただければと思います。
posted by 四日市市環境学習センター at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/75128836
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック