2013年06月27日

小さなコケの世界〜コケ玉作りを開催しました。

今回は、自然豊かな水沢地区市民センターで行いました。

CIMG3704.jpg

最初に、北勢インタープリター協会の川合延雄さんから、コケの生える環境と自然保護についてお話しがありました。

CIMG3707.jpg

その後、足見田神社に実際に生えているコケの観察に行きました。
足見田神社では、ヒツジゴケなど数種類のコケが観察できます。
境内のコケは、もちろん採取することはできません。
先生から、コケをとっても良い場所や採る時のマナーなど採取の仕方のお話もありました。

CIMG3719.jpg

CIMG3720.jpg

その後、センターにもどり、いよいよ、みなさんが楽しみにしていたコケ玉づくりです。

CIMG3724.jpg

コケや植物は、先生があらかじめ採集してきてくださった物を使用します。

CIMG3703.jpg

コケ玉やコケ盆栽、釣り忍などから好きなタイプを選びます。
中心となる植物をコケで包んで形を整えます。
なかなか難しく大きさが大きくなりすぎたり、まるくならなかったりと悪戦苦闘。

CIMG3729.jpg

CIMG3734.jpg


それでも、なんとか全員、様になってきました。

CIMG3728.jpg


CIMG3731.jpg

小さなコケ玉からも、自然を感じることができます。
ご家庭で大切に育て、家族の方に今日のお話しを伝えていただければと思います。
posted by 四日市市環境学習センター at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/74673318
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック