2013年08月21日

富洲原地区市民センターで、貝殻フォトフレーム作りを行いました

本日は、富洲原地区市民センターで行われる夏休みの子供向け講座に、講師として、伺いました。
今回の工作は、「貝がらフォトフレーム」。

貝を使うということで、海や海の環境についてのお話をします。

tomi-kaiphot (2).jpg

まず、フォトフレームにつける貝殻を選びます。

tomi-kaiphot (1).jpg


その後、フォトフレームに、1つずつ選んだ貝がらを貼りつけます。

tomi-kaiphot.jpg

中には、貝の上に貝を重ねたり、かわいいラメペンで色塗りする子も。
それぞれ、工夫を凝らして、工作に取り組みました。
tomi-kaiphot (3).jpg


昔は、キレイな砂浜があった富洲原。
今は、埋め立てられてしまいましたが、海が近くにあるということを知ってもらう良い機会になったのではないでしょうか。

(たに)
posted by 四日市市環境学習センター at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 出前講座
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/73971575
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック