2013年08月27日

親子エコ・クッキングを実施しました

本日は、夏休みの四日市市環境学習センター主催の最後のイベント、親子エコ・クッキングです。

まず初めに、エコ・クッキングがどうして大事なのかな?ということで、
四日市のごみについて、環境学習センターの谷崎が、お話をします。
四日市で出されるごみの重さや、ごみが増えるとどうして困るのかということを学びます。
その後、東邦ガスのお姉さんから、ごみの重さを減らすための方法として、
広告で作った生ごみ入れの作り方を教えてもらいます。
水分を飛ばすためには、そのまま捨てちゃうのではなく、
水気が乾きやすい生ごみ入れに入れて、水分を飛ばしてから捨てるために使います。
DSCF0474.jpg


その後、今日のレシピを教わりながら、
包丁の上手な使い方から、エネルギーを無駄なく使うエコ・クッキングのポイントも学びます。
作り方を教えてもらったら、早速調理開始!
包丁で野菜を切ったり、丁寧に皮をむいてナスを無駄なく使ったり、と作業はたくさん。

DSCF0475.jpg

お片付けする前に、汚れを新聞紙でふき取ります。
これで、洗う時の洗剤も減るし、水の汚れも減らせます。

DSCF0478.jpg


みんなで協力して、完成!

DSCF0479.jpg

苦手なナスも今日は食べれる!とパクパク。
満足のいく出来だったかな?
DSCF0480.jpg


お料理は、毎日の日常。
ぜひ、学んだことを家でも実践してみよう!
(たに)
posted by 四日市市環境学習センター at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/73765601
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック