2013年08月09日

こども科学セミナーで「子ども水質調査隊!」を実施しました

本日は、教育委員会が主催するこども科学セミナーにおいて「子ども水質調査隊!」を実施しました。
1日になんと6回×20名が体験するこの講座。
本日は、四日市市環境学習センターの谷崎と、四日市市環境学習センターの学生ボランティアの2人で実施しました。

まず初めに、水を汚す元が家のどこから出ているのか、クイズです。
kyouistt13.jpg
kyouistt13 (1).jpg


それが本当か確かめるために、水質調査隊として実験をします。
今日調べる水は、6種類。
川の水、牛乳、ジュース、しょうゆ、お米のとぎ汁、洗剤の6種類です。
何が汚いのか、パックテストを使って調べてみます。
慎重にチューブに水を入れて、色の変化を観察します。
kyouistt13 (2).jpg

ストップの合図がかかった時の水の色をチェックして、記録用紙にしっかり結果をメモします。
kyouistt13 (4).jpg


実験が終わったら、どうして水が汚れると困るのかや、
水をキレイにするために一人一人ができることも学びます。

kyouistt13 (3).jpg

今年は猛暑で、川に行くと、水のよごれが目立ちます。
一人一人ができることを始めて、川や海に流れ出る水の汚れを減らしていきたいですね。

(たに)
posted by 四日市市環境学習センター at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 出前講座
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/73764510
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック