2013年08月11日

自然観察会〜川の生きもの&石ころ調査を実施しました

本日は、夏休み中の自然観察会第2回目。
夏らしく、川の回です。

今回の場所は四日市の中央を流れる三滝川。
お天気も良く、夏休みということもあり、たくさんの方が集まりました。

mitakirs13 (2).jpg

川に入る前の注意事項を説明し、
川の生きものを見るグループと、石ころ調査グループに分かれます。

生きものの捕り方のポイントなどを先生に教わりながら、
川の色んな場所で魚や虫たちを探します。
mitakirs13 (3).jpg

mitakirs13 (1).jpg

石ころ調査隊も、先生の指示で色んな石を集めて、教えてもらいます。
狭い範囲ですが、13種類もの石を観察できました。
mitakirs13.jpg


本日捕まえたナマズの子ども。
ヒゲがクリンと巻いていて、かわいいですね。

mitakirs13 (4).jpg

(たに)


観察記録
●植物●
メマツヨイグサ,オオアレチノギク,ダキバアレチハナガサ,オオカワヂシャ(特定外来生物),トキワハゼ,アカバナユウゲショウ,コカナダモ,ウキクサ

●昆虫●
アオイトトンボ,シオカラトンボ(成・幼),ミヤマアカネ,ウスバキトンボ,マユタテアカネ,イトトンボsp,ハグロトンボ(成・幼),オナガサナエ(幼),コオニヤンマ(幼),ウスバカゲロウ,アオスジアゲハ,ベニシジミ,ヤマトシジミ,ナミアゲハ,ムシヒキアブsp,ガムシsp,ヒゲナガカワトビケラ(幼),ヤマトビケラ(幼),ジャコウアゲハ,ヒラタドロムシ(幼)

●野鳥●
ホオジロ,キジバト,コサギ,スズメ,カワラヒワ,ダイサギ,アオサギ

●魚、その他●
オイカワ,アブラハヤ,カワヨシノボリ,ドジョウ,タモロコ,ナマズ,フナ,コイ,カマツカ,ヌマエビ,アメリカザリガニ,モクズガニ,テナガエビ,ウシガエル(幼),プラナリア,ヒル類

●岩石、鉱物●
長石,石英,白雲母,蛇紋岩,花こう岩,天文フォルンフェルス,粘板岩,チャート,半花崗岩,巨晶花崗岩,溶結凝灰岩,輝緑岩,緑色ヒン岩

参加者の感想
・親切な説明でわかりやすかった.石の勉強の場が少ないので,子どもが楽しみにしていて,喜びました.いろいろな石があって楽しかった.
・魚が速くてつかまらないのが残念だった.三滝川の水質はどうだったか知りたかった.おもしろかった.また参加したい.
・なかなかできない経験ができ,親子で楽しんだ.また,参加したいです.
・多くの種類の生物を観察できてよかった.
・水中の生き物のまとめの説明がよかった.
・初めての川の中での魚とりができ,楽しく過ごせ,よい体験になりました.
・実態顕微鏡がよかった.魚の見分けがわかった.
・先生方が大勢いて,いろいろ聞くことができ,魚もとってもらえてよかった.
・とにかく楽しかった.先生が詳しく教えてくれた.子供たちも目をキラキラさせていました.
・なかなかつかまえられなかったけれど,生き物がどんな所にいるのかわかった.
posted by 四日市市環境学習センター at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/73750601
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック