2013年08月15日

四日市公害解説ボランティアの日2日目です!

本日は、四日市公害写真展の解説日の2回目。
今回もたくさんの方にご参加いただきました。

写真展を使って、四日市公害のあらましを学び、
DSCF9916.jpg

資料室で、当時使っていた測定器具や、現在の四日市の大気の状況のチェックなどを
解説ボランティアの方と一緒にしていきます。
大気汚染をしてしまう化学物質などちょっと難しい言葉も、
解説ボランティアの方が説明してくれるので、まとめる手がかかりになります。

DSCF9919.jpg


今回の解説ボランティアのようすは、CTYの取材がありましたので、
CTYのホームページより、当日のようすを見ることができます。


解説ボランティアの日は、本日で終了ですが、写真展は8月末まで実施しています。
学習支援のためのテキストなども配布していますので、まだ自由研究で四日市公害を取り上げたい!と思ってい方は、ぜひお越しください。

(たに)
posted by 四日市市環境学習センター at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | センター日誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/73737565
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック