2012年08月28日

羽津地区市民センターで貝がら風鈴作りを実施しました

羽津地区市民センターにて貝殻風鈴作りを行いました。

海のゴミ問題や、外来種によって貝が食べられているというお話をしました。
海の環境のお話

地元から拾ってきた貝殻を使用し、ひもを用いて涼しげな音を出す風鈴を作りました。
貝を並べます


こま結び

出来上がった風鈴の貝殻に、それぞれ工夫をして色や模様を塗りました。
一つ一つ少しづつ形の違う海からの材料、貝殻を用いた工作。
羽津の皆さんの夏の良い思い出になれればと思います。

(インターン生 やまり)
posted by 四日市市環境学習センター at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 出前講座
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59356773
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック