2012年06月12日

川島小学校で水生生物調査を実施しました

本日は、川島小学校の4年生と鹿化川の水生生物調査に挑戦しました。
川島小学校での調査は1年ぶり。
生きものや水質はどう変わっているでしょうか?

4クラスの大所帯なので、上流グループと下流グループに分かれて調査をします。

鹿化川での調査

kawasi-kabas (3).jpg


見つけた生きものは、観察ケースで観察!
バケツの上からでは分からない模様が良く見えます。

kawasi-kabas.jpg


学校に戻ったら、調査ノートに、取れた生きものを記録します。
ヨシノボリやメダカ、カマツカなどの魚や、ゲンジボタルの成虫などが発見できたと、みんなに報告します。

kawasi-kabas (1).jpg


上流と下流とで調べた結果は、上流は少しきたない、下流は汚い〜たいへん汚いという結果になりました。

いろんな生きものもいた鹿化川ですが、
前に調べた時よりも水質が少し悪くなっているようです。

(たに)
posted by 四日市市環境学習センター at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 出前講座
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/56920912
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック