2011年12月06日

桜地区市民センターで紙すき講座を行いました

本日は桜地区市民センターで、桜地区の方を対象に、紙についてのお話と牛乳パックを使ったはがき作りのエコ工作を実施しました。

まずは、環境学習センターの谷崎から、紙と環境問題との関わりについて、
どうやってできているのかや、原料はどこから来ているのか、リサイクルについてなど、クイズを交えてお話します。

sakukami (1).jpg

sakukami.jpg


その後、お楽しみのリサイクル体験!
sakukami (3).jpg



前日から水につけてあった牛乳パックのフィルムを1枚1枚手ではがします。
sakukami (2).jpg


フィルムコーティングをはがした紙をちぎってミキサーにかけ、
型に流し込んで形を整えます。

その後は、めいめいに持ち寄った押し花や落ち歯、色紙などを透き込みます。

sakukami4.jpg

デザインができてある程度乾いたら、窓に張り付けて乾燥!
素敵な作品が、窓にたくさん並びました。
sakukami (5).jpg


今回は、牛乳パックを使いましたが、牛乳パックはリサイクルの優等生!
みなさんが家でやる時は、ぜひリサイクルに出せない、ヨーグルトカップや紙パック飲料などで試してみてくださいね♪

(たに)
posted by 四日市市環境学習センター at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 出前講座
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/51860249
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック