2011年07月29日

水沢地区で、貝殻フォトフレーム作りを実施しました

本日は、水沢地区市民センターで貝殻を使ったフォトフレーム作りと海のお話を実施しました。

まず、貝殻がたくさん落ちている、四日市の浜辺や、四日市の海について、職員の谷崎から簡単にお話をします。
海岸にたくさん落ちている貝やかわいい落し物、それ以外のゴミについてのお話や
ゴミがどこからやってくるのか、子どもたちも興味津々でお話を聞きます。

ゴミのお話

その後、ナチュラル工房にわとり屋の坂崎さんの指導で、工作を開始。
それぞれのフォトフレームに、貝殻を貼り付けていきます。

工作開始!



貼り付け・・・

貼り付けが終わった子から、色塗りをします。
好きな色や、模様に貝やフォトフレームをぬりぬり・・・

ぬりぬり


suizawak (3).jpg

色塗りも終わって完成!


suizawak (5).jpg



今日は、サルボウガイという貝を主に使って工作をしてもらいましたが、
海岸には、色んな貝がたくさん落ちています。
ぜひ、みなさんも、夏休みの間に海岸に遊びに行って、色んな貝をさがしてみてくださいね♪

(たに)
posted by 四日市市環境学習センター at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 出前講座
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/47392197
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック