2014年07月26日

7月の自然観察会を実施しました。

7月の観察会は、中央緑地公園でセミの羽化を観察しました。
夏休みということもあり、10回ある自然観察会で唯一夜の観察会です。
昨年も大好評だったこの観察会は、今年も参加人数が多く約140人の方が参加してくれました。

観察開始は19時でしたが、今年はすでに羽化を始めているセミがたくさんいて、子どもたちもゆっくりと観察できたようです。

最近はアブラゼミより、クマゼミがたくさん見られるようになり、こんなところからも温暖化を実感させられるような気がしますね。

004.jpg

006.jpg


【参加者の感想】
・楽しく参加できた。貴重な体験ができた。
・去年とても感動したので、今年も参加した。
・親子で楽しめた。
・羽化のようすがしっかり見られてよかった。
・低いところで見られればよかったが、子供の目線で見られなくて残念だった。
・幼虫から成虫への過程を初めて見て感激した。
・こういう観察の機会をこれからも子供に体験させたい。
・子供たちが自分で探したり、写真を撮ったり観察でき、いい体験になった。
・羽化したセミの種類を教えてほしかった。
・手軽に観察できることに感心した。
・たくさん見られてよかった。
・大人も勉強になった。先生の解説がおもしろかった。
・学校とは違った体験ができ、子供たちが楽しそうだった。
・羽化のいろいろな場面がみられてよかった。
・たくさんお人といっしょに観察するのも楽しかった。
・翅の緑色が美しいのが印象的だった。幼児でも抜け殻の違いがわかり、今後収集するときには見分けができ、うれしいです。
posted by 四日市市環境学習センター at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105986617
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック