2014年09月13日

ステップアップエコカレッジがはじまりました

環境リーダー養成講座「ステップアップエコカレッジ」が始まりました。
地球温暖化やゴミ問題、自然環境の保全など、身近な環境問題について学ぶ全7回の講座です。
講座を通じて環境問題に対する関心を深め、環境にやさしい行動や、地域での活動に生かしていただきたいと考えています。

第1回目の講座では、四日市市の環境について学び、環境問題に関連した実習を行いました。

まずは、四日市市役所環境保全課の金津 隆司さんによる、「四日市の環境保全」についてのお話です。
エコドライブやリサイクルの推進、グリーンカーテンの設置支援、大気や水の監視など、環境先進都市を目指して四日市市が行っている、様々な取り組みを紹介していただきました。
四日市の環境保全.JPG

続いて、班に分かれて実習を行う前に、アイスブレイクとして自己紹介のワークショップを行いました。
共通の話題や興味のあることなどで話しが弾み、皆さん、リラックスされたようでした。
エコカレ1自己紹介.JPG

午後からはまず、「四日市公害から学ぶ」というタイトルで、公害の歴史や裁判の経緯、裁判後の環境対策などについて学んでもらい、公害資料室の見学を行いました。
エコカレ1公害.JPG

続いて「実習 酸とアルカリ」では、はじめに酸性雨についての基礎的な知識と四日市市の現状を学んだあと、市内3箇所で採取した雨水のpHを測定してもらいました。
エコカレ1酸とアルカリ.JPG

パックテストやpH試験紙、pH計で雨水を測定するほか、紫キャベツを使った試薬は自分たちでつくります。
実習を通じて、身の回りにあるものを使って実験ができることや、同じ市内でも地域によって雨水のpHが異なることを実感していただきました。
エコカレ1実習1.JPG

エコカレ1実習2.JPG

posted by 四日市市環境学習センター at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105985049
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック