2014年04月20日

4月の自然観察会を開催しました。

伊坂ダムで春の自然観察会を開催しました。
小雨が降り4月にしては寒くあいにくのお天気でしたが、バリアフリーコースも含めてたくさんの方にご参加いただきました。
気温が低かったので昆虫とかチョウ関係は見ることができませんでしたが、今年は田んぼの水が抜いてありイシガメや鳥の足跡を見ることもできました。

004.jpg

009.jpg


●観察記録●
【植物】
コナラ(雄花・ナラ枯れ)、カラスノエンドウ、スズメノエンドウ、カスマグサ、セリ、イタドリ、ウマノアシガタ、イロハモミジ(花)、アラカシ(新芽)、キュウリグサ、ハナイバナ、ハルジョオン、オニタビラコ、ヤエムグラ、トキワハゼ、ホトケノザ、ヒメオドリコソウ、スイバ、ノビル、マツバウンラン、ハコベ、オオイヌノフグリ、クズ、シダ植物(前葉体)

【昆虫】
シオカラトンボ(幼虫)、キリギリス(1令幼虫)、ハムグリ、ヒメアメンボ、カレハガのなかま(幼虫)、ナミテントウ(幼虫・蛹・成虫)、ナナホシテントウ、マルカメムシ

【野鳥】
ホオジロ、ヒヨドリ、メジロ、ヒドリガモ、カルガモ、ウグイス、オオルリ、キビタキ、センダイムシクイ、ルリビタキ、コゲラ、アオジ、ツバメ、シジュウカラ、カワウ、クロツグミ、シロハラ、ツグミ、アオサギ、ハシボソガラス、キジバト、キジ、ハシブトガラス、スズメ、カワラヒワ、シメ、ビンズイ、ハクセキレイ

【動物】
イノシシ(足跡)、ニホンアナグマ(足跡)、ホンドキツネ(糞・におい)、シュレーゲルアオガエル、ニホンカナヘビ、ミシシッピアカミミガメ、マルタニシ、カワニナ、タイワンシジミ

【地質】
伊坂ダム周辺に存在する磨き砂について
東海地方の陶磁器に用いる粘土について

【参加者の感想・声など】
・子供がとても楽しんでいました。また、参加したいです。
・いつも目にしているものに対しての自分の知識のなさに驚いた。また、参加したい。
・新しい発見があった。次回も楽しみにしています。
・楽しかったです。
posted by 四日市市環境学習センター at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/105981043
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック