2014年06月03日

ホタルウォッチングを実施しました

本日は、身近な自然調べ〜自然ふれあいコースの第3回目、「ホタルウォッチング」を実施しました。
今回のイベントは、四日市のホタルスポットとして有名な保々地区西村町で、「西村地域のふるさとを守る会」との共催で行いました。
まずは、営農センターでホタルの種類や生活について、クイズを交えながら学びます。

ホタルクイズ.JPG

講座の途中に、ホタルのエサとなるカワニナを見せてもらいました。
名前は聞いたことがあるけれども、見るのは初めてだという子たちもいて、みんな興味津々です。
カワニナ.JPG

ホタルのお話の後は、「西村地域のふるさとを守る会」の方が、
ホタルが飛び交う様子を映したDVDを見せてくれました。
ホタルの会.JPG

実物のホタルへの期待が高まったら、いよいよホタルの観察に出発です。
ホタルが飛び交う観察スポットに到着すると、ふわふわした緑色の光にみんなの歓声があがりました。
ホタルの観察.JPG
ホタルアップ.JPG

普段はなかなか体験できない、夜の生き物観察を家族で楽しんでいただけたのではないでしょうか。
posted by 四日市市環境学習センター at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103559644
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック