2014年08月13日

子どもエコゼミ 植物スケッチを開催しました

中学生を対象に今年も植物スケッチ教室を開催しました。
植物スケッチは、市内の中学校の夏休みの課題となっている学校が多く、毎年30名ほどの参加があります。
今年は、八郷地区市民センターで行いました。

まず始めに、センター職員より、特定外来生物のオオキンケイギクとセアカゴケグモについてお話しをしました。

IMG_0583.jpg

次に先生方に植物スケッチのコツを教わり、スケッチする植物を採取しに行きます。

IMG_0585.jpg

IMG_0587.jpg


市民センター裏の田んぼのあぜにはツユクサ、タカサブロウなどの夏から秋にかけて咲く美しい花が咲いていました。


IMG_0589.jpg

採取後はセンターへ戻り早速スケッチ開始です。

毎年みんな真剣に取り組んでいて、静かな空間が広がります…。
全体図を描き終わった人は、図鑑で植物の名前や特徴を調べます。
また、ピンセットやルーペを使って花の様子を観察したり、顕微鏡を使って茎の断面を観察したりして仕上げます。

IMG_0596.jpg

夏休みの宿題を機に、四日市市の自然に目を向けて、身近に生きる植物をよく観察し、植物により関心を持っていただければと思います。
posted by 四日市市環境学習センター at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103558318
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック