2014年06月11日

中部西小学校で水生生物調査を実施しました

本年度の水生生物調査第二回目。
毎年恒例の中部西小学校の4年生と三滝川の調査を行いました。

今年もたくさんの保護者の方が、見守りに来てくれました。
中には、一緒に川に入る保護者と一緒に、調査を始めます。

DSCF2374.jpg

川の先生に、捕り方を指導してもらったり、先生がとったものをもらったり、
次々とバケツの中には生き物が入っていきます。
DSCF2871.jpg


草むらをガサガサすると、エビや小さな魚、時にはヤゴなども捕れます。

DSCF2864.jpg

目を皿のようにして、網に入っている生き物をバケツに慎重に移します。

DSCF2380.jpg


昨年度の結果は「ややきれい」という結果でした。
今年はというと、イシマキガイやコオニヤンマなど、ややきれいなところに多く棲息する生き物がとれ、
今年も「ややきれい」という結果になりました。

(たに)

posted by 四日市市環境学習センター at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 出前講座
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103528448
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック