2014年07月01日

川島小学校で、水生生物調査を行いました。

本日は、川島小学校4年生と一緒に、川島小学校の近くを流れる鹿化川に水生生物調査に出かけました。
まずは、小学校で川に入る前の注意事項を聞いて、上流・下流に分かれて出発!

CIMG4566.jpg

下流は、川島小学校よりも、下流部へ。

CIMG4575.jpg


CIMG4579.jpg


ヨシノボリやフナなどの魚、ヒル、アメリカザリガニなどがたくさんとれました。
CIMG4586.jpg



上流グループは、約20分ほど歩いて、採取ポイントに到着。
ちょっと捕る時間は、下流グループより少ないですが、オニヤンマなどトンボの幼虫・ヤゴや、ドジョウなど、下流では見れなかった生き物を見ることができました。


DSCF2701.jpg

DSCF2712.jpg


各現場で調査が終了したら、体育館に集合!
4チームに分かれて調査した結果を、共有します。
昨年は、上流は「たいへん汚い」、下流は「ややきれい」という結果でしたが、
今年は反対になって、上流が「ややきれい」、下流が「大変きたない」という結果になりました。

CIMG4615.jpg

判定の後は、子供たちからの質問コーナー。
鹿化川に棲む生き物について、川の先生に、たくさん質問をしました。

川島は、毎年地域でも水生生物調査を行う地域です。
地域の真ん中を鹿化川が流れているので、これからも、小学校に通いながら、
川や川に棲む生き物のことを、時々でも思い出していただきたいと思います。

(たに)
posted by 四日市市環境学習センター at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/103109519
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック