2014年07月26日

楠地区で鈴鹿川たんけんを行いました。

本日は、楠公民館が主催する鈴鹿川をボートで探検といきもの観察に、講師として川の先生と参加しました。
向かったのは鈴鹿川から分かれた派川干潟。
ボート体験、生き物観察に分かれて、少人数ずつで体験します。

タモやスコップを持って、カニや魚、貝など、いろんな生き物を探します。

DSCF0131.jpg

DSCF0130.jpg

カニの集合団地も発見!
穴の中は、カニだらけ・・・

DSCF0142.jpg

アシハラガニが、今年もたくさん取れました。
DSCF0143.jpg


魚と一緒に入れておいたら、カニが魚をおいしくペロリ。
カニのお食事方法に、子供たちもびっくりです。
DSCF0144.jpg

川の先生からは、とれた生き物がどんなものだったのか、教えてもらいます。
DSCF0154.jpg

DSCF0149.jpg
指標生物を調べてみると、本日の鈴鹿川派川の水質は、「ややきれい」という水質判定になりました。

四日市の中でも、カニがたくさん生息している数少ないこの場所。
また来年も、いろんな種類のカニと出会えるのが楽しみです。

(たに)

posted by 四日市市環境学習センター at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102582173
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック