2015年01月17日

1月の自然観察会を開催しました。

1月の自然観察会を開催しました。
晴天に恵まれ、風もなく穏やかな日となりました。

DSCF1411.jpg

塩浜小学校に集合し、鈴鹿川の河口に向かい散策しながら、河口の鳥を観察しました。
河口では、ユリカモメ、セグロカモメ、カモメの見分け方を教わりながら、双眼鏡やスコープを覗きながら観察を行いました。

DSCF1428.jpg

DSCF1434.jpg

また、今年は、日本にくることがめずらしい「ソリハシセイタカシギ」が、観察地である鈴鹿川の河口に飛来しているということで、今日も、「ソリハシセイタカシギ」を観察することができました。

DSCF1435.jpg

DSCF1440.jpg

ほかに、キンクロハジロやスズガモ、シロチドリ、カワウ、マガモなどこの時期にしか見られない冬鳥がたくさん観察できました。

●観察記録●
【植物】
ハリエンジュ、ヒガンバナ、カラシナ、クズ、アカメガシワ

【野鳥】
ヒヨドリ、スズメ、カワラヒワ、モズ、ツグミ、ムクドリ、キジバト、ホオジロ、ウグイス、メジロ、ハクセキレイ、ハシボソガラス、アオサギ、ダイサギ、シロチドリ、ソリハシセイタカシギ(珍)、ミサゴ、チュウヒ、ジョウビタキ、カワウ、マガモ、ヒドリガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ、カイツブリ、ハジロカイツブリ、オカヨシガモ、オナガガモ、コガモ、ウミアイサ、カンムリカイツブリ、ユリカモメ、ウミネコ、カモメ、オオセグロカモメ、セグロカモメ、アオジ、シメ、ホオジロガモ、オオジュリン
posted by 四日市市環境学習センター at 14:20| Comment(0) | TrackBack(0) | イベント報告